ナゾホルよしのがり/特別史跡 吉野ヶ里遺跡の発掘調査

発掘ライブ配信中ライブ配信中
閉じる

よしのがりニュース

[終了しました]吉野ヶ里遺跡“謎のエリア”で発見された石棺墓を特別公開します!

終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。

佐賀県では、令和4年度から国営吉野ヶ里歴史公園内にある日吉神社境内地跡の発掘調査を行い、本年で2年目を迎えます。

令和5年度の調査で、石蓋に「×」などの線刻が施された邪馬台国時代につくられたと考えられる石棺墓1基が発見されました。この石棺墓は、内部の掘り下げや記録作成を終え、6月14日に一旦調査を完了したところです。

この石棺墓を、下記のとおり、2日間、発掘調査現場にて特別公開します。ぜひこの機会に全国的に話題となった石棺墓をご覧ください。

  • 公開日時:令和5年6月24日(土曜日)・25日(日曜日) 9時〜17時
    ※雨天中止。両日とも雨天の場合は7月1日(土曜日)・2日(日曜日)に延期
  • 場所:国営吉野ヶ里公園内日吉神社境内地跡(神埼郡吉野ヶ里町田手 2553-1)
    ※ 吉野ヶ里歴史公園東口から入園し、発掘調査現場まで徒歩15分程度
  • 公開内容:石棺墓、線刻のある石蓋
  • その他:吉野ヶ里歴史公園の入場料・駐車料金が必要です。
    一般大人 460円(中学生以下は無料)、駐車料金 310円(普通車)

※雨天による中止や延期の情報は、このホームページ(トップページ「緊急のお知らせ」)でお知らせします。