ナゾホルよしのがり/特別史跡 吉野ヶ里遺跡の発掘調査

よしのがりニュース

“謎のエリア”で「石棺墓 最後の特別公開」と「発掘調査の一般公開」を行います!

令和5年度の調査で、石蓋に線刻を持つ邪馬台国時代の石棺墓が見つかり全国的に話題を呼びました。この石棺墓は、貴重なものであることから、保存のために地中に埋め戻しを行います。
そのため下記の通り、埋め戻す前に最後の特別公開を行います。

また、“謎のエリア”の発掘調査は、石棺墓のほか、国内最古級の青銅器鋳造鋳型等の重要な発見が相次いだことから、令和6年度も発掘調査を継続します。

ついては下記の通り、発掘調査の様子をご覧いただける一般公開も行います。

なお、公開に係る詳細については、4月中旬頃に当ページにてお知らせいたします。

(1)石棺墓の特別公開

  • 日時:令和6年5月3日(金曜日)〜6日(月曜日)
    9時30分〜16時30分
  • 石棺墓を見ることができるのは、この特別公開の期間に限ります。

(2)発掘調査の一般公開

  • 日時:令和6年5月7日(火曜日)〜31日(金曜日)のうち発掘調査実施日のみ
    9時30分〜16時30分
  • 石棺墓は見ることができません。
  • 発掘調査実施日や雨天中止等の情報は当ページ内にて後日お知らせいたします。