ナゾホルよしのがり/特別史跡 吉野ヶ里遺跡の発掘調査

インフォライブ配信休止中です

発掘現場の
公開日について

  • 9月25日~11月末まで:月曜日・金曜日を除く毎日公開します(10月10日(月・祝)は公開し翌日10月11日(火)をお休みとさせていただきます)
  • 12月~2月末まで:平日のみ公開します

※また、天候や調査の事情により不定期にお休みする場合がございます。その時はTwitterや当サイト上でお伝えいたします。

発掘調査体験会
参加者大募集!![要事前申し込み]

さぁ冒険心あふれるキッズたち、
今こそ吉野ヶ里に集い、
謎解き発掘アドベンチャー
参加しよう!

吉野ヶ里遺跡の10年ぶりの発掘調査を9月25日から本格的に開始します。
調査地点は、これまで未調査のまま「謎のエリア」とされてきた区域。
新しい発見への期待やワクワク感をたくさんの方に体感していただける
発掘調査体験会を開催します!
実際の発掘調査と同じ道具や方法で、遺跡の発掘ができる貴重な機会です。
歴史的な発見に出会えるかも!?

令和4年度
発掘調査について

吉野ヶ里遺跡発掘調査地点

吉野ヶ里遺跡発掘調査

10年ぶりに発掘を再開した区域は、平成元年の吉野ヶ里フィーバーの頃から「謎のエリア」とされ、貴重な発見があるのではと注目されてきました。この区域の周辺では甕棺墓がたくさん見つかっており、そのうちの1基から中国製の鏡1面、イモガイ製の腕輪36個が出土しています。

この区域にどのような遺構・遺物が、どれくらいの深さで埋まっているのかなどを知るために、今年5~6月に試掘調査をしました。その結果、甕棺墓が確認され、周辺と同じく弥生時代の墓地であったことが分かりました。また、ゴールデンウィークの特別公開から発掘作業を行っている日は、調査の様子を入園者に公開しました。